イベント事業
(Baccada)

イベント事業
(Baccada)

Baccadaとは?

Baccada は「バカを真面目に極めなさい」をモットーに、様々なイベントを通して参加者同士が共に成長していくことを目的とした人財共育の事業です。

バカなことだと冷めた目で世の中を見るのではなく、それを自己成長の学びの場にするというのがBaccada の基本的な考え方です。

Baccada では、参加される方の自主性を重んじながらイベント毎に企画・立案、準備・後片付けまでをしていただき、「みんなを笑顔にする為に、今、自分に何ができるのか?」ということを真剣に考えていただきます。
そして、こもちゃんや新しい仲間たちと時間を共有する中で、自分や他人を笑顔にする為のコミュニケーションスキルを学び、実践できるというのもBaccada の魅力でもあります。
つまり、破天荒で枠なしの「こもちゃん」や新しい仲間たちと共に成長していく場が学びのコミュニティー「Baccada」なのです。

参加者一人ひとりが自主的に企画して、人と関わり、失敗を恐れずに挑戦していただきたいと思います。
また、リアルな出会いを通じて参加者同士がそれぞれの個性を尊重し、共に成長していくことを目的としています。

Baccada の参加者は小学生~初老の方まで、学生・主婦・サラリーマン・経営者など年齢も職業も幅広く様々な個性が集まっています。しかし、そこには一般社会のような年齢・性別・社会的地位などによる上下関係は無く、個々の自主性を重視し、個性を尊重し合える人だけが集まっています。

例えばBaccadaが月一で行っている「朝カツ早起き部」では、早朝から揚げ物を食べたり、公園で本気のラジオ体操をやったり、朝からカレーを作ってみんなで脳トレ検証をしてみたりと様々な活動を行っております。

またゴミ拾いといった社会貢献事業も率先して行っているのが大きな特徴です。ほかにも「人生に笑いの中から大切な事を気づかせる」というコンセプトのもと行っている「おばかの秘密」講演会など「共育」の為のリアルイベントを多数開催しております。

【活動応援金としての新たな学びの考え方】

Baccada の運営は、イベントの参加費がBaccada活動応援金となり、成り立っています。
「みんなを笑顔にするために、今、自分に何ができるのか?」という視点に立ち、一緒に参加した仲間への感謝や、社会貢献活動を通して社会への感謝を「サンキュー縁(3,900円)」のイベント参加費としており、それは単に Baccada というコミュニティーへの参加費というものではありません。

自分が参加できる・出来ないという視点ではなく、みんなの笑顔のために「ありがとう」という気持ちを込めた活動応援金という意味合いが込められています。

【最後に】

私たちの活動の輪が広がっていくことで世の中の意識が「これができないからあの人はダメだ!」「あれができないなんておかしい!」というものではなく、「あなたはあなたで素晴らしい!」と互いにその人の個性を認め合えるようになっていくことを心から願っております。

年間計画について

【年間計画について】

〇朝活 年間9回実施(7:00~8:30)
1月・2月・3月・5月・6月・7月・9月・10月・11月
〇イベント 年間3回実施
4月・8月・12月
〇共育イベント 年間 6回実施
2月・6月・10月

参加方法

お申込みフォームより「〇月の〇〇に参加したい」とお申込みください。3日以内に弊社担当よりご連絡差し上げます。

参加費用

参加費:イベント1回参加毎 3,900円(サンキュー縁)
(Baccada参加者全員にポイントカードを進呈。ポイント毎に素敵な特典もご用意しています。)

お申し込みはこちら

お問い合わせ

ページトップへ